亀を見た時のスピリチュアルな意味をお伝えします

download - 亀を見た時のスピリチュアルな意味をお伝えします スピリチュアル最新情報
亀を見た時のスピリチュアルな意味を知りたい方へ。
昔話の「浦島太郎」にも出てくる亀は、古くから長寿を象徴する縁起の良い生き物とされてきました。
そんな亀を見るというのは、何か良いことが起こる兆しなのでしょうか?



ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵


本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が亀を見た時のスピリチュアルな意味をお伝えします。


①亀には「幸運を運んでくる」というスピリチュアルな意味がある
亀には「幸運を運んでくる」というスピリチュアルな意味があります。
ハワイではウミガメのことを「ホヌ」と呼んでいますが、「ホヌ」は古くから海の守り神として大切にされてきました。「ホヌ」が幸運を運んでくるという言い伝えも残っています。
亀は北の方角を守る神
また、中国の神話には、天の東西南北守る神(霊獣)が出てきます。これを四神と言います。古代中国で生まれた四神信仰は、日本にも伝えられましたが、北の方角を守る神が玄武です。四神の絵などを見たことがある方は知っていると思いますが、玄武は亀なのです。
他にも、中国の神話には、巨大な亀の甲羅の上に蓬莱山が乗っていて、その蓬莱山には不老不死の仙人が住んでいるという話もあります。その話も日本に伝わり、亀は長寿の象徴であり縁起の良い生き物であると考えられるようになったのです。
②亀を見た時は

リンク元

Comments

Copied title and URL