家畜たちの魂と使命、植物の役割

download - 家畜たちの魂と使命、植物の役割 スピリチュアル最新情報
昨日はペットの魂について書きましたが、人間の近くにいる同じ動物として家畜たちも存在しますその魂の違いについて述べてみたいと思いますペットは人間の飼い主と共に生活し、家族のように暮らす動物たちです一方で家畜たちは、おもに牛や豚、鶏などですが、彼らは人間に食べられる目的で飼われています彼ら家畜たちもまた、動物の魂を宿す存在ですペットは人間と共に暮らすのに、家畜は食べられてしまうため、可哀そうではないかと思ってしまいます同じように感情もあるなかで、人間に殺されて食べられてしまうのは悲劇のようにも見えますこのような家畜として生まれる彼らも、自らの運命を受け入れてきたのかどうかと言う疑問もあるでしょうはじめから大きくなれば人間に食べられてしまうと分かっていて魂が生まれてきているのかですねこれはある程度種としては受け入れて生まれてきているように思いますペットの場合には、人間のそばに暮らしていて、同じような生活をすることで魂の学びをしているのでしょう家畜の場合には、自分の肉体の命を人間に捧げることで、自己犠牲的でありますが、献身的な役割を請け負って学んでいるように思います自らの肉体生命を人間に寄与することで、献身的な魂の役割を果たし、使命を持って生まれてきていますちなみに動物だけではなく、植物にも魂はあり、野菜などの人間に食べられる魂は、家畜と同じように自己犠牲の精神で、自らの肉体生命が役立つこ

リンク元

Comments

Copied title and URL