人気俳優の死を通して考える事|自信を失っている人、生きる意味や自分の存在価値を見失った時

19372242 624.v1523426474 - 人気俳優の死を通して考える事|自信を失っている人、生きる意味や自分の存在価値を見失った時 スピリチュアル最新情報
昨日は若手の俳優さんで人気のある方が亡くなられたことを記事にしましたその死亡原因はまだ分かりませんが、彼について自信の無さや、それによって存在価値を見失う危険性も考えさせました今回はそれに関連して、自信を失う事や、生きる意味などを見失いそうな時について書いてみたいと思います私たちは愛するものから切り離されたとき、大きな過ちや、失敗をしたとき、周囲に溶け込めないときなど、人は自分に無力感を感じて、自分は何のために生きているのだろう?存在する価値はあるのか?と悩んだりしますわたしも以前には自分に自信を持てずに、そうした思いに捕らわれることがありました子供のころの私は、人から言いつけられたこと、宿題などが出来ず、先生の話に集中することも出来ませんでしたので、いつも怒られてばかりでした学校に行くといつも怒られてばかりいたので、自分は普通の人より劣った人間だと思うようになりますお家でも厳しめの父親からは、ダメな子供のように思われていたのを、薄々感じていたりもしました子どもの頃から怒られてばかりいると、自己を否定されることで、自信を失い、うつ病を併発するひともいますですが、短所もあれば長所も存在します天才とされてきた人にはADHDだったのではないかとされている人も多くいますADHD(注意欠如・多動症)というのは、「不注意」と「多動・衝動性」などを主な特徴とする発達障害の事です授業に集中できなか

リンク元

Comments

Copied title and URL