新型コロナの予防には日光、ステイホームはかえって危険?

download - 新型コロナの予防には日光、ステイホームはかえって危険? スピリチュアル最新情報
新型コロナウイルスについて、幾つかの論文で予防に効果があるのではないかと言われているものがあります複数の報告でコロナの予防にはビタミンDと亜鉛の摂取が有効であると指摘しています日本のメディアでは取り上げられることがないようですが、欧米ではそうした報告がなされていますまずビタミンDですが、これはカルシウムのバランスを整えたり、骨を健全にする働きをしていますさらに最近の研究では、免疫力の向上や、癌や糖尿病、自閉症、妊娠しやすい身体づくりに有効かも知れないと報告がなされていますビタミンDは食事から取ることも出来ますビタミンD3は、動物性食品に含まれ、魚肉やレバー、鶏卵などに多く含まれていますビタミンD2は、植物性食品に含まれ、干しシイタケやきのこ、海藻類などに多く含まれますこのような食事から取れるのですが、人にとってビタミンDのいちばん大きな供給源は、皮ふが日光に当たることによって出来るものです人間が外に出て日光に当たる事で、皮膚ではいちばんの働き者「活性型ビタミンD3」が出来ますつまり自粛要請などで室内でじっとしているとビタミンDが不足してきて、新型コロナウイルスに罹りやすくなるかもしれないのです政府や地方自治体などでは、一生懸命に家にいてくださいと言っていますが、ずっと籠っているとビタミンDが不足してくる恐れもあるわけです以前に、今回の新型コロナウイルスはコウモリ由来であり、暗い夜の

リンク元

Comments

Copied title and URL