初心に帰って成功したあるお花屋さんの話し

download - 初心に帰って成功したあるお花屋さんの話し スピリチュアル最新情報
ある女性実業家の方のお話しです彼女は子どもの頃から身体が弱く、病院のベッドで過ごす事が多かったそうですそのため一人さみしく病室で過ごさなくてはならない日が続きますそんな子どもの頃の彼女を慰めてくれたのが、病室に飾られたお花だったといいますお花を見ているとなぐさめられ、勇気を与えてくれたそうです彼女は病室のベッドの上でこう決意します「大人になったら花屋さんになって、多くの人に勇気を与えたい」そこで大人になってからフラワーコーディネーターになられます念願だった職に就いた彼女は、さらに独立してご自身で会社を企業されるようになります当初は順調に行っていたところに、東日本大震災が起こります当時も今と同じように自粛ムードが日本全体に漂っていて、事業の運営が厳しくなっていきます大量の花の在庫を抱えて、彼女はどうしようもなくなって、ついにお店を畳むことを決意したそうです「どうせ破棄しなくてはならないお花なら…」と、たくさんのヒマワリをもって被災地の東日本に行ったそうですそこで被災者の方に1本1本ヒマワリをプレゼントしていきます「ほんとうは食事が1番だろうから、お花なんてもらってくれないんじゃないか」と思いつつ配っていると食事を配るところよりも多くの方が列を作って受け取ってくれたといいます受け取った方は笑顔になり、その口々から「ありがとう」とお礼の言葉を聞きますその時に彼女は初心を思い出したそうです

リンク元

Comments

Copied title and URL