コロナワクチンはかえって重症化させるかもしれない

download - コロナワクチンはかえって重症化させるかもしれない スピリチュアル最新情報
新型コロナウイルスについて、すでにロシアや中国ではワクチンが開発され、接種が始められていると言われていますしかし、中国でワクチンを打った者に重症化する可能性があるという情報が出ていますhttps://www.epochtimes.jp/p/2020/09/61663.html中国メディア「第一財経」(CBN)に掲載されたレポートでは、上海市公衆衛生臨床センターの専門家の発言を引用して、「われわれは最新の研究で、新型コロナウイルスのADE現象が低くない確率で存在することを発見した」と述べたそうですこの「ADE」というのは、正式名称は「antibody-dependent enhancement」といわれるもので、抗体依存性感染増強と呼ばれる現象であり、ワクチン接種を受けた後、ADEが発生して感染の重症化を引き起こす場合があることを意味しますつまりワクチンをうって抗体が出来ても、かえって感染を促進してしまい、重症化する可能性があるという事ですせっかくワクチンをうっても、それが悪化させるなら害となってしまいます中国共産党が接種を進めているワクチンには、このADEが起こる可能性が指摘されていますしかし、この警鐘をならした記事は、中共の指示なのか1日足らずで取り下げられたそうですそして「ワクチンがADEを起こすという結論はまだ出ていない」と真逆の報道がなされているようですちなみに同ブログでは

リンク元

Comments

Copied title and URL