コロナワクチンに重大な副反応で治験中断と様々な問題

download - コロナワクチンに重大な副反応で治験中断と様々な問題 スピリチュアル最新情報
イギリスの製薬大手「アストラゼネカ」が新型コロナウイルスのワクチンの治験を中断すると発表しました治験の参加者に深刻な副反応が出た疑いがあるとのことですこれをうけて日本での治験も中断することとなりましたアストラゼネカのワクチンは開発が進んでいて、日本政府も来年から1億2000万回分の供給を受けることで合意していました今回の症状がワクチン接種によるものなのかまだ分かりませんが、ワクチンにはそれだけ危険性があるということです通常は5年10年の年月をかけて慎重に安全性を確かめ、ワクチンは開発されますが、それでも深刻な症状を引き起こしてしまう事もあるのですそれを急ピッチで開発を進め、安全性を十分に調べずに接種するとなると大変なことになります先日は中国で開発されたワクチンがすでに多くの人に打たれており、それがかえって悪化させる懸念がある事を記事にしました・コロナワクチンはかえって重症化させるかもしれないワクチンをうった後にコロナに罹ったら、かえって重症化してしまうという暴露情報もありますこれは中国で開発が進んでいるワクチンに言えるわけですが、このコロナウイルスには基本的にそのような性質があるのかも知れません一度かかっても抗体がすぐに失われ、また二度三度と罹る事があり、そのたびに重症化してしまうものの可能性があると思いますワクチンを打ったとしても、すぐに抗体が失われるのであれば、免疫獲得が出来ず

リンク元

Comments

Copied title and URL