なぜ日本では幸福を感じる人が少ないのか?

download - なぜ日本では幸福を感じる人が少ないのか? スピリチュアル最新情報
日本は世界でもまれな治安のよい豊かな国で暮らし、汚職もそれほどなく、自由な政治の中で生きていながら、なかなか幸せと感じて生きている人の少ない国でもありますでは、どうして日本人は幸せをあまり感じられないのかを考えてみたいと思います人間が幸せと感じる時はどんな時かというと、ほとんどの場合、今までよりも何かしら状況が良くなった時が多いでしょうたとえば、以下のような事があります職探しをしていてなかなか見つからなかったのが、ようやく仕事に就けた時学校に行きたくても行けなかったのが、行けるようになって勉強出来るようになった時病気なのにお金がなくて病院に行けなかったのに、行けるようになった時雨風が吹き込む小さな建物に住んでいたのが、しっかりした屋根のある建物に住めた時電気もガスも無い暮らしだったのが、これらのライフラインが整った生活を送れるようになった時いつもひもじい思いをしていたのに、毎日三食を食べられるようになった時政治犯として拘束されることなく自由に政治の批判を出来て、参加することも可能である時これらの生活の改善や向上を体験した時には、とても嬉しいものでしょうきっと幸せを感じる事と思いますですが、振り返って見ると、上記で取り上げた事態は、日本に生まれた人のほとんどは生まれながらに得られているものが多いのではないでしょうか日本は失業率も低いですし、義務教育の就学率もほぼ100%あります医療保

リンク元

Comments

Copied title and URL