鳩を見た時のスピリチュアルな意味をお伝えします

525da6ef8cc51665e93f234a9544b3ff - 鳩を見た時のスピリチュアルな意味をお伝えします スピリチュアル最新情報
鳩を見た時のスピリチュアルな意味を知りたい方へ。
公園などでよく見かける鳩。最近は糞の被害などもあり、あまり良いイメージを持っていない方もいるようですが、昔から「平和の象徴」として親しまれてきました。
鳩はギリシャ神話などにも出てくるので、スピリチュアルな意味もいろいろあるようです。



ヒーラー・メンタルケア心理士 坂木理恵


本記事では、ヒーラー、メンタルケア心理士の坂木理恵が鳩を見た時のスピリチュアルな意味をお伝えします。


鳩は八幡宮の神使い

石清水八幡宮

鳩は八幡大神を祀る「八幡宮」の神使いであるとされています。鳩が向かい合うと八の字になることから、八幡(やはた)のはたが鳩になったという説もあるようですが、八幡宮の主神・八幡大神は源氏の氏神である武神として知られています。
八幡神宮には、応神天皇の神霊である八幡大神、比売大神、神功皇后を八幡三神として祀られていますが、源頼義が安倍氏と戦った「前九年の役」の時、八幡大神から霊鳩が遣わされて、源頼義が勝利したという話が残っています。
その後、奥州から鎌倉に帰った源頼義は、由比ヶ浜に源氏の氏神として「石清水八幡宮」を祀ったのですが、今でも本殿正面の桜門には向き合っている一対の鳩の錺金具があるなど、あちこちに鳩の姿を見ることができます。
鳩は吉兆を伝えるために現れる
戦いで鳩が現れ

リンク元

Comments

Copied title and URL