子供を念(生霊)による災いから守るためのスピリチュアルな心得

baby 428395 960 720 - 子供を念(生霊)による災いから守るためのスピリチュアルな心得 スピリチュアル最新情報
子どもたちが不慮の事故に見舞われることもあり、理由の分からない体調不良に見舞われたり、また現代では凶悪な犯罪に巻き込まれてしまう事件が世間で後を絶ちません そこで、質問もありましたので、こうした災難や事故などから子供たちを守り助けていくための心得について考えてみたいと思いますまず親として必要な心掛けは、他人から恨まれたり、嫉妬されないように注意をすることでしょう他人に対して厳しい発言をして、反感を買ってしまい、陰で恨まれることがありますそうすると相手から念が飛んでくる事があるのですが、その時に直接本人に向けてもダメだとなったら、弱い方、子どもなどに念が振り向けられることもあります念が向かう時には、直接対立する相手があって、お互いに喧嘩状態でいる時は、相手の怒りの念などが来ていることは分かりやすいでしょうほかにも上にある立場から、部下などの下の立場の人に叱責したり、お客様の立場から、取引先やお店の人に厳しいことを言ったりすると、相手はその場で反論できませんから、心の中で反発の念を向けたりすることがあり、気づかずに恨まれていることがあります念というものは目には見えませんが、エネルギーとなって様々な働きを裏でしていきます人々から感謝されるような活動をされて、その感謝の念が向けられると、その念は、人生をよい方向に進める働きをしますし、逆に、恨まれるような念を向けられると、運気を下げるような

リンク元

Comments

Copied title and URL