楽観論が失敗する理由|「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」

download - 楽観論が失敗する理由|「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」 スピリチュアル最新情報
物事を楽観的にとらえるのは良いことと考えられますが、失敗の原因ともなる要素ですスピリチュアルでも物事を明るく考え、楽観的に見ていくのがよいとされますそうすれば明るい物事が引き寄せられてくると言う考えです実は大きな失敗の中には、この楽観視が原因となるケースが多いのもまた真実です将来を非常に楽観的に考えている人が一番多いと思えるのは、どんな人たちかと言うと、多重債務者とか金融のブラックリストに載っている人や、毎日パチンコや競馬などギャンブルに明け暮れている人に多いです借金を重ねて多重債務者となっている人には、「未来は何とかなるものだ」と楽観的に考えている人が実に多いです何とかなるはずだからと深く考えずに、いま好きな事をしようと思うわけですですが、やがてにっちもさっちも行かなくなって、苦しくなっていきますギャンブルにのめり込んでいる人も同じで、大損したとしても、次は当たるだろうとか、もうじき取り返せると安易に考えることが多いです借金を重ねる人も、ギャンブルにのめり込む人も、同じ傾向の人が多くて、重なっているケースも多いでしょう彼らに共通するのは、自分勝手な楽観論を持っており、将来は良い事が起こる、何とかなるものだと思う傾向が強いですですが真面目な方ですと、将来に備えて貯蓄したりとか、保険に入ったりなど、未来の危機に備えているはずです将来困る事にならないか考えて、今のうちに手を打っておこう

リンク元

Comments

Copied title and URL