ワシントンの予言は今起こっている危機とトランプ大統領の出現を予言していた

overview George Washington - ワシントンの予言は今起こっている危機とトランプ大統領の出現を予言していた スピリチュアル最新情報
アメリカ合衆国の建国の父であるジョージ・ワシントンは、不思議なビジョンを見ましたこのビジョンは三つに分かれていて、最後のものが現代のアメリカを暗示し予言しているのではないかと言われています大紀元のニュースで取り上げられているのを見て調べてみたので、皆様にもご紹介したいと思います全文の英訳は下の方に載せておきますが、まずは要約を紹介してみますワシントンがイギリスとの独立戦争を戦っていた時の事です。彼がテーブルに座っていると、何者かの気配を感じて顔をあげました。するとそこには信じられないような美しい女性が立っていたと言います驚いて声をかけますが答えは返ってきませんワシントンは不思議な感覚に襲われて喋る事も動くことも出来なくなりますそして彼は三つのビジョンを見せられることになりますワシントンがビジョンを目撃した最後に、このような言葉が浮かびました「共和国の息子よ、あなたが見たものはこのように解釈されます。三つの大きな危険が共和国を襲う。最も恐ろしいのは三番目の危険だが、この最大の紛争では、全世界が団結しても共和国には勝てない。共和国の子供たちは、自分の神、自分の国、連邦のために生きることを学ぼう」ワシントンはアメリカ合衆国の誕生、進歩、運命が示されたビジョンを見たような気がしたと言います三つのビジョンのうち一つ目は、アメリカ独立戦争を意味している。二つ目はリンカーン時代の独立戦争を暗示し

リンク元

Comments

Copied title and URL