新しい時代への扉を開く「グレート・コンジャンクション」が起こります2020年12月22日~地の時代から風の時代へ~

jupiter saturn 1461021 pxhere.com  - 新しい時代への扉を開く「グレート・コンジャンクション」が起こります2020年12月22日~地の時代から風の時代へ~ スピリチュアル最新情報
2020年12月22日(火)、木星と土星が重なる「グレート・コンジャンクション」が起こり、新しい時代への扉が開かれると言われています質問もありましたので、どのようなものかを説明したいと思います「グレート・コンジャンクション」とは、天体の12星座を木星は約一年かけて移動していき、土星は29年前後でひとまわりしているのですが、この二つの天体がぴったり同じ位置で重なることを言います今回の12月22日が特別なのは、木星と土星が「度数差なし」で「正確なコンジャンクション」を形成します今回のようにぴたりと合わさる時は、実に397年ぶりとなり、1623年7月17日以来だそうですそしてこれまでのグレート・コンジャンクションは、約240年の間、地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)で起こっていましたしかし今回からは、風の時代を示す水瓶座で土星と木星が出合います今まで世界は約240年間、地の時代を歩んできましたが、2020年12月のグレート・コンジャンクションによって、風の時代に移行します占星術において、12星座にはそれぞれ四大エレメントが振り分けられています火: 牡羊座、獅子座、射手座地: 牡牛座、乙女座、山羊座風: 双子座、天秤座、水瓶座水: 蟹座、蠍座、魚座そして各々のエレメントには下記のような意味があります火は生命力や情熱、上昇する意識地は安定や建設、物質的な意識風は思考と拡散、精神的な意識水は共

リンク元

Comments

Copied title and URL