コロナ変異種による災厄を予言的中!?インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

Abhigya 620x321 1 - コロナ変異種による災厄を予言的中!?インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて スピリチュアル最新情報
以前(5月28日)の記事でインドの占星術師の少年が行った予言を紹介した事があります(下記に再掲載)アビギャ・アナンドくんという14歳の少年なのですが、占星術を使って、現在のコロナ危機を予言していたとして話題となりましたその中で彼が12月にはコロナより危険なウイルスが襲うと言っていました実際に現在、イギリスや南アフリカ、ナイジェリアの各国でコロナの変異種がみつかり、より感染力の強いウイルスが発生し、猛威をふるっていますイギリスの変異種は従来型よりも7割も感染力の強いタイプであると言われています昨日はこの変異種が日本の空港の検疫でも5件見つかったという報道がありましたこれらのより強力がウイルスが、今後日本でも広まる恐れがあります日本政府は外国からの往来を緩くしてきていましたので、もうすでに入っている可能性はあるでしょうそれらがさらに来年にかけて猛威をふるう恐れも出てきていますまだ厳しい時代は続くでしょう新しい地球への変革の時だからです無事にみなさまが乗り越えていかれる事を願います以下は過去記事の再掲載です↓インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて2020/05/28 13:33ネットなどではインドに住む14歳の占星術師アビギャ・アナンドが新型コロナを予言したとして話題となっています去年2019年の8月22日に彼がYouTubeに「201

リンク元

Comments

Copied title and URL