家系のカルマと憑依と魂の課題

generations 2347545 960 720 - 家系のカルマと憑依と魂の課題 スピリチュアル最新情報
先日は家系のカルマについて触れた記事も書きました未熟な親に育てられた子どもも、また親と同じような問題を持つことがありますたとえば親が酒飲みで博打にはまっているような場合に、子どもも大きくなって同じような依存に苦しむこともあります異性にだらしのない親の元に生まれた子も、また浮気や不倫を繰り返す事もあります私の家の例をいうと、私の父親も気性の荒い面を持った方で、よく怒ることがありましたお酒もよく飲まれたので、アルコールで理性が緩むこともあったのかと思いますが、激しく怒って、その顔は普段と変わって見えましたおそらく今から思えば憑依を受けていたのでしょうお酒を飲むと理性の働きが低下しますので、霊に憑依されたりすることがよく起きます子どもからしたら、親が普段と違う恐ろしい顔に変わって、怒られたりすると怖いだろうと思いますそして私の父親の、さらに血のつながらない父親になりますが、私からしたら祖父にあたる方が、そうとう怒りっぽい方だったようです何かあるとすぐ手が出るような方だと聞きました私が生まれた時にはもう亡くなっていたので直接会っていませんでしたが、気性の荒い方だったと聞いていますそのように、同じような特徴を持った方が祖父から父親へと引き継がれている面がありますただ血は繋がっていませんので、遺伝でそうなったわけではありません環境によって子どものころにそうした親の姿を見て育ち、自分が経験した事

リンク元

Comments

Copied title and URL