祈りが正しく聞き届けられるスピリチュアルな作法

Ricci - 祈りが正しく聞き届けられるスピリチュアルな作法 スピリチュアル最新情報
今日は祈りについて書いてみたいと思います祈りとは何かと考えてみると、つまりは神様、あるいは神近き高級霊への願いであり、希望を語る電話のようなものだと思います電話の場合は相手に正しくかけるために、電話番号を正確に押さなければなりませんが、祈りにおいても、正しく届けられるために、いくつかの要点があるでしょうそのひとつめは、祈る際には謙虚な姿勢でなされるべきだと思います神仏の前にあって、己を低くして祈るということが必要でしょう神様を裁くような、あるいは不満をぶつけるような気持ちでおこないのはよろしくないですね二つ目としては、ご自身の心の汚れを取り払うこと、穢れをはらって清らかな心で対面するということです古来から、滝に打たれたりなど、身を清めて神仏の前に進み出るという考えがありますが、それは肉体を綺麗にするということでありまっすが、もっとも必要なのは、外面の身体ではなくて、心の汚れを落とすということですですので誤った考えや気持ちを反省し、懺悔してから、祈りの場にいどむのが正しいでしょう三つ目として挙げられるのは、願いをかなえることを強いるような思いでいてはいけないということですこの世で起こる出来事の背後には、実に様々な意味が含まれているために、地上の人間には、そのおこる意味のすべてを理解することはできませんそれなのに、これだけ願ったのだから叶えてくれとか、対等の気持ちで挑むべきではないでし

リンク元

Comments

Copied title and URL